かんたん見積もり

リフォームのドイト|東京・埼玉・神奈川・千葉・福島のリフォームなら

かんたん見積り
0120-803-050
受付時間:AM10:00~PM6:00 Webからお問い合わせ
電話
メールでお問い合わせ

リフォーム減税・補助制度について

耐震リフォームやバリアフリーリフォーム、省エネリフォームを行うと、公的機関から減税・補助金の援助を受けられる場合があります。さらに、住宅ローンでリフォームをする場合も、減税・補助金の対象になることがほとんどです。補助金で少しでもお得にリフォームするためにも、リフォーム減税・補助制度について知っておくと良いでしょう。

リフォーム補助金

リフォーム補助金とは、耐震工事やバリアフリーリフォーム等を対象としたリフォーム支援制度です。

リフォーム支援制度検索
rehome-hojokin.png

リフォーム減税

リフォーム減税とは、住宅のリフォームをすることによって受けることができる減税の制度です。 リフォーム補助金と併用できる場合が多く、複数のリフォーム減税を使える場合もあるので、利用の際は必ず確認しておくことをおすすめします。

減税対象のリフォーム工事

減税の対象になるリフォーム工事は「耐震リフォーム」「バリアフリーリフォーム」「省エネリフォーム」の3種類となります。しかし、各リフォームの減税制度は併用することが出来るので、例えば一度のリフォームで「耐震リフォーム」と「バリアフリーリフォーム」の工事を行った場合には、両方のリフォームに対して減税制度が適用されます。

  • genzei-taishin.png
  • genzei-bariafree.png
  • genzei-shouene.png

所得税のリフォーム減税

投資型減税 耐震リフォーム、バリアフリーリフォーム、省エネリフォームの3種類を対象とした、自己資金で行うリフォームに適用されます。控除期間は1年間となります。
ローン型減税 耐震リフォーム、バリアフリーリフォーム、省エネリフォームの3種類を対象とした、リフォームローンを利用して行うリフォームに適用されます。控除期間は5年間となります。
住宅ローン減税 住宅ローンやリフォームローンを利用して行うリフォームに適用されます。リフォーム対象に制限はありません。控除期間は10年間となります。

固定資産税のリフォーム減税

固定資産税のリフォーム減税とは、耐震リフォーム、バリアフリーリフォーム、省エネリフォームの3種類を対象とした、自己資金・リフォームローンで適用されるリフォーム減税です。固定資産税が1年間減額されます。

贈与税のリフォーム減税

贈与税のリフォーム減税とは、住宅の取得やリフォーム工事を目的として贈与を受けた場合、一定金額までの贈与税が非課税となる減税制度です。

かんたん見積もりはこちら