かんたん見積もり

リフォームのドイト|東京・埼玉・神奈川・千葉・福島のリフォームなら

かんたん見積り
0120-803-050
受付時間:AM10:00~PM6:00 Webからお問い合わせ
電話
メールでお問い合わせ

窓・ドア・建具リフォームの基礎知識

窓のリフォーム

住まいの中でも比較的に簡単にできるのが窓のリフォームですが、窓の果たす役割はとても大きいです。窓選びのポイントと工法を確認して満足できる窓リフォームをしましょう。

窓リフォームのポイント

断熱、断冷対策

窓から逃げる熱や冷気を抑え、外からの冷気や熱を断つことで室内温度を快適に保ちます。冷暖房の効きがよくなるので省エネにもつながります。

結露対策

結露がつくと、じめじめするだけでなくダニやカビの発生にもつながる場合があります。住まいを長持ちさせるためにもしっかり対策しましょう。

防音対策

外からの騒音や住まいから漏れる音を抑えてリラックスできる住まいにしましょう。

防犯対策

少しでも室内に侵入されるリスクをを減らし安心できる住まいにしましょう。

現在日本の住宅で最も一般的なのは引き違い窓ですが、その他にも外開き窓や、はめ殺し窓などがあります。また、サッシの素材もアルミや樹脂など様々です。窓のタイプ、サッシ、ガラスの素材それぞれが窓全体の性能にかかわってくるので、目的にあわせて選んでいきましょう。

窓リフォームの施工方法

基本的に窓はサッシとガラスで構成されています。目的に応じて施工方法も異なりますので適した方法を選びましょう。

窓の交換

既存の窓枠はそのままで、新しい窓を取り付ける工法です。壁を壊さず室内側から簡単に工事できます。

内窓の増設

既存の窓の内側にもう一つの窓をつけて二重窓にする工法です。簡単にでき、断熱や防音の効果があります。

ガラスの交換

既存の窓はそのままに、単板ガラスから複層ガラスに交換する最も簡単な工法です。

障子の交換

既存の枠はそのままに一枚ガラスの障子から二重ガラスの障子に替える工法です。

シャッター、雨戸の取り付け

既存の窓の外側に後付型のシャッターや雨戸を取り付けます。

ドアのリフォーム

住まいの印象を大きく左右するドアですが、毎日開け閉めするものでもあるので、デザイン性と使い勝手を考慮して選びましょう。

ドアの種類

玄関ドアには大きく分けて開き戸と引き戸の二つのタイプがあります。
最も一般的なのが片開きの開き戸ですが、間口を広く取れない玄関に適しており、必要最低限の大きさで設計できるという利点があります。
スライドさせて開閉する引き戸は玄関前のスペースを広くとりたい場合に適しています。また、ドアを開けたまま車いすやベビーカーの出し入れがしやすいのも利点です。
ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

デザインと素材選び

外からも観える部分なので、デザイン性は重要です。住まいの雰囲気にあった色やデザインを選びましょう。例えばガラスの窓がついた玄関ドアを選ぶことで光を取り入れて明るい玄関にすることもできます。素材については快適な室内環境を保つ為にも断熱効果のある素材選びや、耐久性のある素材選びが大切です。さらに鍵の種類を工夫するなどでしっかり防犯対策もしましょう。

建具のリフォーム

建具は間切りの役割を持ちますが、インテリアの要素もあわせもちます。玄関ドア同様に、デザイン性と使い勝手を考慮して選びましょう。

建具の選び方

玄関ドアと同様に主に開き戸と引き戸、折れ戸のタイプがあります。折れ戸は蝶番等で繋げた扉を挟んで開閉するタイプで廊下や洗面所等によく使われます。他にも防音効果の高いドアやゆっくりしまるように造られたドアなど機能性も様々なドアがあります。部屋ごとに適した建具を選びましょう。
また、デザイン面においては部屋のインテリアとあわせて素材とデザインを選ぶといいでしょう。ショールーム等で実際の素材感や使い勝手を確認してみるのもおすすめです。

かんたん見積もりはこちら