リフォームのドイト|東京・埼玉・神奈川・千葉・福島のリフォームなら

0120-803-050
受付時間:AM10:00~PM6:00 Webからお問い合わせ
電話
メールでお問い合わせ

電気・エアコン・照明器具の基礎知識

照明器具のリフォーム

照明をうまく使うことで部屋を広く見せたり、料理をおいしそうに見せたり、リラックス効果を出したりなど、様々な効果が期待できます。また、照明はインテリアの一部としての役割もあり、おしゃれな空間を演出することもできます。用途に合わせて部屋ごとに最適な照明を選んでいきましょう。

主な照明の種類

天井に直接つけるタイプ

シーリングライト

最も一般的な照明。圧迫感が少ないのが特徴で、空間全体を明るく照らすことができる。リビングなどによく使われる。

スポットライト

特定の対象を集中的に照らすことができる照明。光の方向を自由に変えることもできる。

天井に埋め込むタイプ

ダウンライト

天井に埋め込むことで照明器具自体を目立たせすシンプルなデザインにすることができる照明。天井が低い部屋などに適している。

天井に吊り下げるタイプ

シャンデリア

装飾性の高い照明。リビングや天井の高い空間に適している。

ペンダントライト

コードやチェーンで天井から吊り下げる照明。ダイニングによく使われる。

壁に直接つけるタイプ

ブラケットライト

壁や柱につけることができ、補助照明として使われることが多い。リビングや寝室の補助照明の他に廊下や階段の照明として適している。

壁に埋め込むタイプ

フットライト

階段や廊下などに設置し足元を明るくする照明。

置き型のタイプ

スタンドライト

置く場所を自由に選べる置き型の照明で、ベッドサイドやテーブルサイドなどによく使われる。

照明の便利な機能

光の色や明るさを自由に変えられるタイプや、リモコンで操作できるタイプ、手入れがしやすいように自動昇降装置のあるタイプ、センサーで感知して自動的に点灯されるタイプとさまざまな便利な機能を搭載した照明があります。予算とのバランスを考えて選びましょう。

エアコンのリフォーム

エアコンは、部屋の温度調節をする機能はもちろんですが、最近では空気清浄機能やセルフクリーニング機能など様々な機能を搭載したものが増えています。省エネに力を入れているものも多いので、日々のランニングコストを考えてもリフォームのメリットが高い場合もあるでしょう。最も一般的なタイプは壁掛け型ですが、その他にも床置き型や天井や壁に埋め込むタイプもあります。機能面と費用を考え、設置する場所に適したものを選びましょう。

かんたん見積もりはこちら